2014年04月29日

分数の掛け算

小学校の勉強は、大人になってからも役に立つものです。

例えば、今日ご紹介する算数の文章問題の実践編です。
治療院の先生は計算なんかできなくてもいいと思っている方も多いかもしれませんが、
実際の治療現場では、こんな風に数式化し応用します。



昨日の実例です。

毎日ひどい頭痛の若い女性患者さんが、
「痛みの強さが半分程度になりました。 痛くなるのも週に3日ぐらいです。」
と喜んでくださいました。



そこで私は、
「痛みの強さが半分で、痛い日数も半分ですから、
  2分の1 かける 2分の1 で、4分の1になったってことですね!

 あともう少しじゃないですか! 」

写真suusiki.JPG



「ホントそうですね〜」

って2人で喜んでいたのですが、




なんか違っています? (笑)
posted by 島崎 広彦 at 09:19| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月28日

嬉しいメールで気分一新

こんなメールを頂戴しました。
改めて 自然治癒力はすごいな〜 不思議だな〜 と思います。


以下、全文です。

先生、昨日はありがとうございました。おかげさまで、杖なしでまっすぐ立てるようになりました。
家の中、少し歩けます!

昨日、うかがう時は、腰が痛いので海老のようになって車の後部座席に横に寝た状態でしたが、帰りはちゃんと座って乗ることができました(*^_^*)
そして何より、左足がまっすぐできることが感激です。痛くて痛くてやっと立っても左足をまっすぐできず、まして、体重をかけられず、もう歩けないのではと心配でした。仕事も辞めなくてはならない⁈と不安でいっぱいでした。治る希望が持てました。今は、治る治ると心の中で念じながら、なるべく首をまっすぐにして、安静にしています。先生にお礼を申し上げたくメールしました。
本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m


  ↑ここまで。


お天気が良いから仕事するよりもバーベキューをしたいな〜と思っていましたが、
先ほどメールをいただいて、とっても嬉しくなって、やっぱりお仕事はいいな〜と思っています。

本当に仕事が好きな方々は、お志事 って書くみたいですね。


気分がイイと患者さんへの対応も違ってきます。

例えば、午前中最後の患者さんは2回めの来院です。

「あれからいかがでしたか?」 と様子をう伺うと、

「首の痛みが遠くになった感じです。」 というお答えです。

ん? 首の痛みが・・・ 遠くなった?  

普通の時ならば
「痛みが遠のいた、薄らいだってことですね。 今は左を向いても痛くないですか?」

と、答えの内容をまとめてしまうのですが、

気分がイイと

「首を治療したから首自体が伸びちゃったんでしょうね。

 それとも、もうひとりの自分が遠くのほうで 首が痛い〜 首が痛い〜 って叫んでいる感じですか?」笑

みたいな会話になります。


みなさまも素敵なゴールデンウイークをお過ごしください。
posted by 島崎 広彦 at 13:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月26日

始終(しじゅう)ポケ〜っと、しているから

「反対側1番から、2.2.3.3. え〜と6番が 4」

木曜日は観劇の前に歯科検診に行ってきました。

患者さんには「事前対応。定期健診も大切です。」と言っておきながら、

ちょっとうっかりして、1年2ヶ月ぶりでした。自分では3ヶ月毎に行っているつもりでした。 

よく患者さんが、
「え〜! 3ヶ月ぐらいと思っていたら、もう1年も経ってます?」 とおっしゃいますが、
まったくそのとおりですね。 


歯茎の歯周ポケットは、元気な歯茎で2mm。 6mmはもう治らないと言われています。

今回は 4mm が検出されてしまいました。 おかげさまで虫歯は無し。

「まだブラッシングで良くなるはずですから」

そう励まされて、ブラッシングを教わりました。


確かに最近、いつもボケ〜っとしていて、歯磨きもいいかげんになっていました。

今はまた
歯間ブラシ(糸ようじ)
手鏡で歯磨き
超音波歯磨き
ウォーターピック  で取り組んでいます。

写真 sika.JPG


本日の格言

「始終ポケ〜っとしていると、歯周ポケットができる。」 島崎 広彦
posted by 島崎 広彦 at 10:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記