2014年11月30日

高校の同級生達

昨夜は毎年1回集まる気の合う仲間との忘年会でした。

「このごろ疲れが取れない」 と言う人が多かったです。

私からすれば 「え〜っ?」 って感じですけど。
全く疲れないんですよね。 私。

「筋肉も落ちたしさ〜。
 大五郎の4リットルボトル持つと、腕がプルプル震えちゃって、
 ついつい入れすぎて飲み過ぎちゃう」 コレには大笑いしましたが。

高校の時からず〜っとたばこを吸い続けてきた人と、
高校の時からまったくたばこを吸わずにきた私と、
そんな違いなのかもしれません。

副流煙で受動喫煙をかなりしながら、
皆で 尾崎 豊 の 15の夜 を熱唱しますから、

今日はのどが痛いです。 笑い過ぎかな? (笑)

いつも二次会は行き当たりばったりで、
今回は、2時間3千円飲み放題 のスナックです。
IMG_1009.JPG


ポップコーンが美味しかった。

IMG_1010.JPG


来年は 屋形船 に行くって言っていましたが、どうなることやら。
posted by 島崎 広彦 at 11:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月21日

合格ラインは80点

今朝は友人からの電話で始まりました。

「この頃ちょっと多めに走っているんだけど、 右足のカカトの後ろ側、
 アキレス腱の脇あたりが、動かすときに ピキンッ って痛いんだけど、
 これってどうなちゃっているんだろう?」

そんな質問だったので、

「最近流行りの 足底筋膜炎 みたいな痛み方だよ。
 場所はヒラメ筋・腓腹筋の延長だから、しっかりふくらはぎをもんだほうが良いよ〜。
 痛み方は炎症があるみたいだから、ムリかけたらダメだね〜
 それと足の長さが左右違うはずだから、1回治しに来れば?」

と答えると、

「俺さ〜。 2週間後にフルマラソン何だけど、ムリかな〜?」 と不安そうなので、

「大丈夫だよ。 30kmぐらい走れるんじゃないの〜。」 と元気づけました。
先日のみのきちさんからのコメントで、30kmを過ぎたぐらいが辛いと知っていたので、
かなり的確なアドバイスなのです。

「いやいや、青梅マラソンじゃないから42.195kmなんだけど」 

「何言ってんのよ〜。 42kmの80%は33kmぐらいだよ。
 人生なんて80%良ければOK。合格点は80点って、いつも自分で言っていたじゃない。」

と、からかっていました。



今回も目標設定の話ですが、

明確なゴールをしっかり設定すること。 

マラソンの場合は42.195kmですね。

ほどほど、そこそこで満足しないこと。 100%やり切ると決意すること。

もちろん、マラソンをする人はこのあたりがしっかり出来ていて、
だからこそ辛くても頑張れるし、ゴールした時の達成感もすごいのだと思います。

「途中棄権するんだったら、出場辞退した方がいい」 友人はそう言っていました。

でも、今ある状態でスタートラインに立つことも大切かも。
これもまた何かが変わるチャンスなのかもしれないです。

途中棄権や自己ベストを下回ると、イヤなイメージが残るのかもしれませんが、
スタートしなければ何も始まらないし、何も変わらないのですから。


出来かどうかを考えるのではなく、ヤルと決めて取り組む。

それが80点の結果だとしても、また次があるさ。
posted by 島崎 広彦 at 13:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月16日

良い姿勢を作る3つのステップ

その前に、私のアイホンが見つかったと連絡が入りました。
10日目にしてどなたかが警察にとどけてくださったそうで、
現在は警視庁遺失物センターに保管されています。

取りにいけない場合は郵送もしてくれるそうです。 親切ですね。
アイホンが無い生活も慣れてきたので、のんびりしています。

とりあえず、27日の講演会に間に合えば・・・・

おっとそちらはのんびりしていられない。

昨日の夜も神奈川版の新聞で講演会開催のご案内が出たそうです。

今まで治療院の現場でいろいろなアドバイスをしてきましたが、
一番簡単で一番効果的な姿勢改善の3つのステップをお伝えします。


ぜひご参加ください。

これを読んでくださっている皆さんは会員価格で大丈夫だそうです。
posted by 島崎 広彦 at 15:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記