2015年02月17日

頸椎ヘルニア 3回目 (シャトル君)

1週間ごとに経過を見たかったのですが、調子も良かったし、
事情があって3週間経った3回目です。



痛いのも夕方だけで、午前中から午後まではほとんど大丈夫だそうです。

今日治療して、次はもう1ヶ月以上先でいいです。
その次は半年開けて、9月か10月です。


今回は、奥さんも2年ぶり3回目の治療に来院してくれました。
ヒドイ首の痛みと頭痛が持病でしたが、

「2年前2回受けてから、まったく痛くなくって、シャトルにも行きなよ行きなよ〜
 もう神様仏様みたいな人だよ〜って言っていたんだけど、本人はイマイチ信頼しないんですよね〜」

まあ、高校時代を知ってるだけに当然でしょう(笑)
同級生は8クラス350人ぐらい居るのですが、来てくれたのは、30人ぐらいですからね。

何はともあれ、来てくれて、良くなって、めでたしめでたし。


今日は防犯について色々学んだことを発表するはずだったのですが、
朝一番シャトルくんが来てくれたので、それは明日以降に持ち越します。

昨日の仕事終わりに、大切なベットのお手入れをしました。

革製品のお手入れ、特に革ジャンやブーツなどに最高のポテンシャルを発揮する
ウエスコのBeeオイル。 たっぷり染み込ませます。 
ピンクのベストにピンクのワイシャツで、とてもヤラセっぽい作りですが。

posted by 島崎 広彦 at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 頸椎ヘルニア

2015年02月07日

経過報告

 「もうほとんど痛みがとれたから、しばらく様子みるよ。
  ありがとう。 また何かあったらよろしく〜」

というメールが来たので、終了になりました。


「え〜 症例報告中だからもう1回来てよ〜」

って言うのもおかしいし、

しゃとるのことだから、何かあったんでしょう。

本当に楽になったみたいだし。

年に1回忘年会で集まるメンバーなので、またその時話が出るでしょう。


再発して再診になったらまた報告します。
posted by 島崎 広彦 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 頸椎ヘルニア

2015年01月27日

シャトル君 1週間後の2回目

「ん〜 まだ痛いけど・・・」  来院して第一声はコレ。

 【頸椎の椎間板ヘルニアのお友達・治療日誌の第2話です。】

この間に床屋さんに行ったみたいです。 もしや・・・

「ヒゲ剃りする時、上向きに寝ているのが痛くなかった?」 そう聞くと、

「そう! スゴイ痛かった。 余計に痛くなっちゃった。」 との答え。


検査は次の通り。 上が初回治療前。 下は今回治療前。

IMG_1240.JPG


IMG_1212.JPG


また右肩が下がってしまっているけど、
骨盤の高さが揃ってきています。 
臀部の上部にできるモアレの Mの字 等高線模様が、右下がりから平行になってきています。

これは一度全体が変化して、最近また頸椎、そして上半身が歪み始めた状態です。

ちょっと首も左に傾かず、スッキリ伸びているように見えませんか?
髪型のせいかな(笑)

「あれ、一時期良かったみたいね。 最近また曲がった感じだけど。」

「やってもらった後は楽だったんだけど、楽と言ってもまだ痛いんだけど、
 すっごく痛いから、ちょっとでも楽になると、楽なんだよね〜。
 激痛はしなくなったけど、夕方は辛くなるね〜。」


早くも改善の方向に大きく進んでいます。
もちろん、骨盤が揃っていますから、足の長さも左右ピッタリ。

今回も初回と同じ頸椎の右側からアジャストメント。
休息40分。

「あ〜 やっぱりやってもらうと楽なんだよね〜。
  ところで、これシップ貼っておいていいの? 」

「お願いだから、シップだけははらないで〜。
 血液を流したいから。 慢性化した症状にシップは禁物ね。」

楽しくなってきたから、次も 特別扱いの1週間後 に来てもらいます。

任せておけよ。 シャトル!

「なんかいい感じがする」 そう言って帰って行きました。
posted by 島崎 広彦 at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 頸椎ヘルニア